全国銘菓

ホーム > 全国銘菓 ご挨拶

ご挨拶

 「全国銘菓」は、戦後の昭和25年8月10日に52軒の老舗菓子店の主人が集まり、発足した協同組合です。日本はまだ統制経済下にあり、たとえ菓子店であっても砂糖や小豆などの入手が難しかった時代。組合をつくることで政府との折衝ができるようになり、砂糖や小豆などの特別に配給された菓子材料が加盟店に配られました。
 そして結成から3ヵ月後の11月10日から19日までの10日間、東京日本橋の三越百貨店1階中央ホールにて「全国銘菓復興展示即売会」を開催することとなりました。
 この催しが大反響を呼んだのは言うまでもありません。そして、これが、今日まで三越の毎春恒例の催事として続いている『全国銘菓展』の始まりです。
 お菓子は、平和と文化の象徴です。これからも「全国銘菓」の各店は、皆様に喜んでいただけるおいしいお菓子をお届けしてまいります。

左:昭和30年(1955年)の第5回全国銘菓展は、大阪高麗橋の三越百貨店で開催された
右:1959年のロンドン国際製菓製パン博覧会の受賞メダル
昭和35年(1960)の銘菓展は、浩宮様のご誕生を祝し、また当組合の創立10周年を記念して「全国銘菓大会」として開催。日本橋三越の7階催場のほか、屋上には茶室をしつらえて五流宗家の大茶会を催し、琴の演奏など多彩なイベントも行った

「全国銘菓の歴史」

歴代理事長名

第1代:堀川 勇(日本名産)
第2代:大島清治(両口屋是清)
第3代:竹原二郎(山陰堂)
第4代:大島清治(両口屋是清)
第5代:岡本善右衛門(総本家駿河屋)
第6代:中村民三(二ッ井戸 津の清)
第7代:諸岡謙一(米屋)
第8代:久保田雅彦(豊島屋)
第9代:武田修一(廣榮堂)
第10代:村岡安廣(村岡総本舗)

全国銘菓『あじわい』 お問い合わせ・ご連絡先

■全国銘産菓子工業協同組合
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1丁目14番4号
自由が丘戸田ビル 504号室
TEL:03(6421)4255 Fax:03(6421)4256

■『あじわい』編集室
〒108−0073
東京都港区三田2−7−1−2002
株式会社インタレスト内
TEL:03(5445)4082